アコムの即日融資について

7月 24th, 2013

キャッシングやカードローンで即日融資とはどのようなものがあるのかを考えてみたいと思います。
即日融資と聞くと、金利が高かったり、審査が厳しかったり、貸出枠が小さかったりするイメージを抱かれる方が多いのではないでしょうか。

消費者金融会社のアコムは即日融資に対応したサービスを展開しています。
アコムは三菱東京UFJフィナンシャルの一員で、銀行系の消費者金融会社です。

アコムの即日融資の内容ですがまずはネットか電話でお申し込みして下さい。
すると、むじんくんや来店での契約までの手続き時間の短縮が可能です。
申し込みは24時間365日受け付けています。
即日振込を希望の場合は14時までに必要書類を提出すれば対応が可能です。

このように即日融資などお客様の立場に立ったサービスを展開しているのが消費者金融のアコムです。
皆様もカードローンのご利用をご検討の場合はアコムも検討の一角に入れてみて下さい。

ちなみにアコムの基本スペックについて記載をしたいと思います。

商品名 カードローン
契約極度額 1万円~30万円 30万円超~100万円未満 100万円~500万円
貸付利率 実質年率4.70%~18.00% 実質年率4.70%~15.00%
賠償額の元本に対する割合
(遅延損害金) 年率20.00%
返済方式 定率リボルビング方式
各回の返済期日 1回の支払につき35日以内または毎月払い
各回の返済金額
※千円単位 借入金額の4.2%以上
借入金額の3.0%以上

契約極度額100万円超の場合

借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上(毎月払いのみ)
返済期間と返済回数
※約定返済金額を約定返済期日に返済した場合の目安
最終借入日から
最長3年0ヵ月
1~31回
返済金額3.0%以上の場合、
最終借入日から最長4年11ヵ月・1~51回
返済金額2.5%以上の場合、
最終借入日から最長5年 9ヵ月・1~60回
返済金額2.0%以上の場合、
最終借入日から最長6年 9ヵ月・1~80回
貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、
当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 担保・・・不要   連帯保証人・・・不要

総量規制で審査に落ちる

5月 11th, 2013

なぜ審査に落ちるかというと、他社からの借入金額と件数が多い事です。

現在の金融機関は、総量規制で融資額が年収の3分の1以下と決められているので、借入金額と件数が多いと総量規制によって自動的に審査に落ちてしまうのです。

一説によると、借入件数が3件以上あると審査を通過する事は無いと言われています。

後は、過去の履歴ですね。過去・現在金融会社を利用して延滞や滞納があると審査では不利となります。

簡単に審査をまとめると審査では、申込者の年収と希望する借入額に対して返済能力に見合った借入と返済を行う事が出来るのか?審査するものであるためひとつでも当てはまると審査で落ちてしまう可能性が高いです。

しかし、審査と言うのは、一度落ちても2回目以降も受ける事は出来ます。

よく金融会社に言われている事は、時期や担当者によって審査通過する場合と落ちてしまう場合があると言われています。

確かに時期や担当者によって審査結果に多少の影響を与える事は事実だと思いますが、基本的に審査基準と言うのは、各社共に決まっているので、時期や担当者によって審査結果に直接影響を与える事は、無いと思われます。

再度、審査を受ける際には、考えられる問題点を改善してから再度審査を受けましょう。

審査に落ちる原因究明

5月 11th, 2013

金融会社で借入の申込を行い審査を受けると、状況によって落ちてしまう事も良くあります。

審査に落ちてしまうと言う事は、融資するにあたり何か問題があるから落ちるわけでその理由を改善する必要がありますが、金融機関では、審査に落ちた理由について教えてくれることは無いので、自ら原因を見つけ改善する必要があります。

中には、どうして審査に落ちるか?どうやって見つけるのか?わからない人も居るでしょう。

もし、審査に落ちてしまった場合は、以下に挙げる事を確認して見ましょう。

確認事項としては、申込情報の不備です。申込情報には、氏名から住所、勤務先などの個人情報を提出する事になりますが、申込情報事態に不備があると言う事は、お金を貸す相手としてちょっと信用出来ないと悪い評価を与えてしまうため、再確認して提出する必要があります。